現役OL淫乱風俗嬢

知り合い…リアルでしよ

風俗に行ったら知り合いが出てきた…。この手の体験談ではよく目にしますし、AVなんかでも割と良くある設定ですけど、いざそれが自分の身に降りかかると、やっぱりリアルというか、興奮させられましたよ(苦笑)しかも結構近い距離感だったんです。昔の同級生で、たまに連絡を取るような関係だったんです。もっと遠ければ気まずさもあったかもしれませんけど、なまじ近いので「風俗で働いていたんだ」とか、割と軽い気持ちで遊べましたけど、でもいくら友達とは言え裸を見たことなんてありません。そんな友達が「風俗嬢」として自分に奉仕してくれるのはやっぱり衝撃的でした。肉体的な快感よりもむしろ精神的な部分ですよね。刺激という点ではこれまでに味わったことがないものを味わうことが出来たので、自分でもかなり驚いていますし、あれは本当に凄いな…というか、今思い返すと興奮する材料がたくさんあるんだなってことに気付かされるんですよね(笑)

女の子の存在感が大きいんです

風俗は誰を選ぶのかがとっても大切になってくると思いますよ。やっぱり相手によってどんな時間になるのか決まると言っても決して過言ではないんです。それだけに、風俗嬢の存在感そのものをしっかりと見定めることですよね。ポータルサイトとかホームページとか、情報を集めるためのものはたくさんあるじゃないですか。それらを駆使すれば、理想の女の子を見つけるのはそこまで大変なことではないと思うんですよね。むしろ簡単なことなんじゃないかなって(笑)その中でも自分が頼りにしているのが口コミなんです。やっぱり口コミは重要ですよ。実際に利用した人の声でもあるので、説得力がありますよね。まぁ口コミもいろいろとあるとは思いますけど、それらの声を取捨選択しつつ、自分なりに楽しむことが風俗の醍醐味でもあるんじゃないかなって思うので、風俗では基本的には女の子の存在感を理解したうえで指名するようにしています。情報はいくらでもあるんですし。