現役OL淫乱風俗嬢

やっぱり自分が主役だからかな?

風俗って性的な満足感だけじゃないと思うんですよ。遊んだ後のあの気持ちは、決して性的な満足感だけではなく、他にもいろいろな気持ちが混ざっているんじゃないのかなって思うんですよね。なんでそこまでいろいろな気持ちが混ざっているのかは自分でも良く分からないんですけど、推察するに自分が主役だからなのかなって思うんですよね。人間誰だって自分のためにいろいろなことをしてもらえる方が良いじゃないですか(笑)それに日常生活で常に自分が主役って人もあまりいないと思うんですよ。だからこそ風俗だけでは特別な時間を享受出来ると思いますし、その気持ちにハマっていく人が多いのも良く分かるんです。自分もその一人ですしね(笑)日常生活とのコントラストというか、日常生活がつまらなければつまらない程、風俗での時間がより輝くじゃないですか。だから風俗で遊ぶようになってから、日常生活の中で楽しさを求める必要がなくなったんですよね(笑)

リラクゼーションより風俗でしょう

リラクゼーションを否定するつもりは全然ありません。とっても有意義な時間だと思いますし、日帰り温泉などの施設でのリラクゼーションは開放感も手伝って自分のリフレッシュに役立ってくれると思いますけど、日常生活の中でのリラクゼーションという点では風俗も立派なリラクゼーションなんじゃないですかね(笑)相手のサービスを受けるという点。そして、受けたら満足出来るという点で風俗とリラクゼーションは共通点が多いというよりも、むしろ広い意味では風俗もリラクゼーションの一環と言ってよいんじゃないですかね(笑)だから疲れている時に遊ぶ時もありますし、頭の中が煮詰まっている時にふと風俗のお世話になるような時もあります。こういった用途からしても風俗がリラクゼーションだというのも納得と言うか、むしろ他のリラクゼーションよりも手軽に活用出来るので、実は活用方法次第では自分に様々なものをもたらしてくれるんじゃないかなって。